Japanese

  • 400 万人以上が6,000 平方 マイル(2.59km2)に広が る4つの大都市に在住
  • 生物科学、代替エネルギー、高度製造業およびポリマー分野において繁栄しているダイナミックなビジネス環境
  • 200万人以上もの優れた能力の労働人口; 29校の大学から毎年27,000人以上の学生が卒業
  • 半径250マイル(402.3km)以内では全米最大の人口
  • 物流および交通のインフラストラクチャにおいてトップ10にランクイン
  • 手ごろでアクセスしやすい世界有数のビジネス、アートと文化

オハイオ州北東部は企業にとって、繁栄しやすく、多様で経済的な地域です。 チャンスを活かせるものの全てがここには揃っています。

仕事で成功を成し遂げるなら 最初から。

オハイオ州北東部は200万人の労働人口を誇ります。 高度製造業、革新的な研究とデザイン、最大限の生産性など広範囲に及ぶ背景は、成長過程において理想的な組み合わせです。

研究、開発と教育の中心地

当地域には29校の大学があり、学生60,000人と教職員28,000人が在住しています。 毎年25,000の学位(文学士号/理学士号)が授与されており、その結果として50億ドル相当の年間効果と絶大な革新へと導いています。

場所。 場所。 場所。

クリーブランド プラスはニューヨーク、シカゴ、アトランタ、デトロイトとトロントの中心に位置しています。 この位置のおかげで、アメリカ中西部、東海岸都市ならびにカナダへのアクセスがしやすく、交通費も低く済むのです。


 
2005年にオハイオ州は大規模かつ全面的な税制改革を施行しました。 オハイオの新しい法人税制度により、改革完全施行後の最初の年となる2010年までに最高63パーセントの税負担が削減されます。 オハイオ州ならびに同地域はまた、あなたの企業が成功するための数々の魅力的な助成金や融資支援のオプションを提供しています。

オハイオ州の新しい税制は企業にとって以下の点を意味します。

運営費の削減~
在庫もしくは法人所得に対して無課税

生産性の向上~
機械・設備投資に対して無課税

優秀人材を誘致~
個人所得税の21パーセント削減による人件費の削減

公平な機会の享受~
全企業が一律の低利において課税

投資収益の拡大~
オハイオ州外への顧客に販売した製品に対して無課税

企業家精神を奨励~
総受領高のうち最初の100万ドルに対して無課税

詳しくは、clevelandplusbusiness.comをご覧ください。

 
オハイオ州北東部で活躍する企業

  • 献身的、誠実かつ生産性の高い労働人口
    • 200 万人以上もの労働人口
    • 高学歴の労働人口
      • 毎年26,000 人以上の学生が29 校の大
        学から卒業し、成長企業に必要な労働
        人口を産出
      • 175,000 人もの学生が学位取得を目指
        して勉強中
      • 労働者の高い生産性
      • 革新が地域と経済を刺激
        • オハイオ州北東部は起業のチャンスという点ではニューヨーク市、ボストンならびにサンフランシスコよりも高くランク
        • 当地域は、ポリマー(高分子化合物)の研究および開発において世界有数
        • 液晶ディスプレー技術は未来の技術を左右するその他の革新的技術とともにオハイオ州北東部で開発
        • クリーブランド プラス™は、燃料電池技術を促進
        • オハイオ州北東部は金融および法律業務の中心地であり、大手銀行、法律事務所および地域の連邦準備銀行が揃っており企業を支援
        • オハイオ州北東部で著名な企業としては、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、プログレッシブ保険、ナショナルシティ銀行、ティムケン、キーコープ、シャーウィン・ウイリアムズ、パーカー・ハニフィン、イートンコープ、ルーブリゾールなど
        • 国際企業が繁栄できる機会
          • 当地域に270社の外資系企業が在籍
          • 官民のパートナーシップによる機会の拡大

              オハイオ州北東部が世界経済において勢力を誇る要因の実例のいくつかは以下のとおりです。

            • オハイオ州は2003年以来、Third Frontier Program(サード・フロンティア・プログラム)の下で3億ドル以上をオハイオ州北東部の技術と革新に投資
            • 近年の税制改革により法人負担を軽減し、州の費用効率を向上
            • 不動産および企業向けの土地の準備ができているため、同地域への移転は簡単
            • 法人優遇制度、税金の払い戻し、研修助成金ならびにその他の支援がいつでも利用可能
            • 「Entrepreneur」誌がつい最近、オハイオ州北東部を最もホットな起業地域としてランクづけしており、そのランクはサンフランシスコ、ボストンおよびシアトルを上回っています。
            • 近年の大学研究結果によると、クリーブランドとアクロンは高移動性と交通渋滞の少なさにおいて全米で一番の都市であることが明らかになりました。
            • 150社以上の国際企業がオハイオ州北東部に在籍しています。 さらに、当地域を世界市場と結ぶ7つの大型の港があります。
            • フォーチュン500社の一流企業のうちほぼ40パーセントが企業本社、企業内の大きな部門、子会社、販売拠点などの形でオハイオ州北東部に在籍しています。
            • クリーブランド プラス™の物価は、全米平均を12~20パーセント下回ります。 さらに、オハイオ州北東部の住民は平均通勤時間がたった24分の生活が可能です。
            • アクロン地域だけでも35,000人以上がポリマー研究と開発分野に従事しています。
            • 「U.S.News and World Report」誌によると、オハイオ州北東部の病院は11種の専門分野においてトップ10にランクインしています。 この専門分野に含まれるのは、心臓病学、小児科学、泌尿器学があります。
            • • インテル・コーポレーションは、つい最近、オハイオ州北東部を全米トップ3のデジタルコミュニティの1つに選んでいます。

               
              オハイオ州北東部の自動車、医療、高度製造業、研究、情報技術、ポリマー、ゴム、機械、金属、ペイントとコーティング、航空宇宙産業ならびに物流インフラストラクチャにおける専門知識は、非常に多種多様で合計110,000社にもおよぶ産業基盤と優秀さを生み出す環境を提供しています。

            • 企業の拡大: 46億ドル相当のプロジェクトが完了済み、もしくは2010年までに完了予定とされています。
            • 経済の拡大: 地域の総生産は1,700億ドルで、ミネアポリス、フェニックスおよびシアトルなどの市場を上回っています。
            • 顧客への到達: オハイオ州北東部は、半径250マイル(402.3km)以内に消費者市場が最も集中した地域です。 オハイオ州北東部の人口は400万人で、全米第12位の人口 (アトランタと同等)であり、2015年までには3.63パーセントの成長が予想されます。
            • 質の高い生活: 生活条件、安定性、ヘルスケア、文化、教育およびインフラストラクチャを評価するエコノミスト・インテリジェンス・ユニットによる調査で明らかになりました。

            優れたクオリティ・オブ・ライフ

            • オハイオ州北東部の物価は全米平均を12~20パーセント下回るため、 従業員にとっては大きな住宅、魅力的な地域、文化的アメニティの数々が手に入れやすいのです。
              • 平均通勤時間は24分
              • 当地域は、世界的に有名なクリーブランド・クリニックとともに類まれなヘルスケアを提供し、 同院は全米でも一流の病院であるとともに毎年心臓学ではトップ1にランクされています。 また、いくつかの大学病院(子供病院は毎年トップ5)やサマなどの選択肢もあります。 
              • 優れた教育
                • 29校の大学(ボストン地域の大学数と同等)
                  • エンジニアリングと医学で有名なケース・ウエスタンリザーブ大学など、トップレベルの大学の数々
                  • 全米でも有数な郊外の小・中・高校では優秀な英語教育を提供
                  • 成人向けの継続教育(社会人教育)は、企業研修を行っている企業内大学を含み地域内各地で受けることが可能
                  • 「大都市」ならではの文化遺産
                    • 世界でもトップクラスのクリーブランド オーケストラ
                    • 世界有数のクリーブランド美術館
                    • オハイオ州北東部の舞台芸術地域は全米第2位の規模 (ニューヨーク市がトップ)
                    • 公園への訪問者数全米で第3位
                    • 3チームのメジャースポーツチームとマイナーリーグ
                    • フレンドリーで快適なコミュニティ
                    • アメリカ中西部の純粋な態度に触れられる暮らしやすい環境
                    • 120ヵ国以上もの国籍の人々が集まる多様なコミュニティ